実験心理学ミュージアム
 

このサイトについて

元良勇次郎が東京帝国大学で「精神物理学」の講義科目を開設した1889年から、日本の心理学も長い歴史を重ねてきました。インターネットを通した情報発信が一般的となった今日、この間の日本の心理学の遺産を、今日、そして将来に生かすため、インターネット上に「実験心理学ミュージアム」(Museum of Experimental Psychology、略してMEP)を開設することになりました。「精神物理学」と「実験心理学ミュージアム」、2つの開設には隔世の感がありますが、その精神は共通しています。心理学を科学として育て、発展させ、その成果を社会に還元すること。心理学に関わっておられる方々をはじめ多くの皆様からご支援と協力を頂戴し、充実したインターネット博物館となるよう、今後も拡充・発展を目指して参ります。

 
 
 
 
 

お知らせ